2012秋冬 もっと知りたい流行ファッション

ファッションとは?

ファッション Yahoo百科事典から引用させて頂くと
ファッションの意味ははばひろい。

  • 生活行動のさまざまな面で、ある一定の時期に、ある価値観に基づく共有の現象が、少数の集団から多数の集団へと移行していく過程の総称。すなわち、思想、言語、芸術などの無形のものから、衣食住などの生活様式にまで表れる「はやり」のこと。しかし、この意味での「はやり」は、一般には服飾のうえでもっとも顕著にみられるために、ファッションは「服飾流行」と訳される場合が多い。ファッション・ビジネスの立場からは、ある特定の期間において人気を得、一般に受け入れられ着用されたスタイル、さらには、服飾それ自体の同義語としても用いられる。

 

今は、こんな感じに捉えているのが一般になっています。
男女の衣服を主ににした一つのスタイルやその時々の流行(トレンド)。
アクセサリー、インテリア、時には食べ物などライフタイル全般を指すことがありますが
主に衣服における流行を指すことが多いです。

 

 

2011年のファッション動画ですがご参考になればご覧下さい。

 

 

 

 

2012 秋冬ファッション、流行色を決めるのは誰?

2012 秋冬ファッションで気になる、もっと知りたい 今年の流行色って誰が決めるの?
多分殆どの方は気になる事だと推測しますが、こんな風に思ったりしませんか?

ファッション業界で決めるの?

デザイナーやファッションアドバイザーが決めるの?

各ショップで、独自で宣伝しているの?

はたまた、私たち消費者が流行るかも、○○だろう〜で勝手に想像しているの?

大抵こんな感じに思っていると考えられますが、しっかりとした根拠がある様です。

 

トレンドカラーの情報は、2年前から検討されているのをご存じですか?
一般社団法人 日本流行色協会
ファッションに限りますと
実市場の約1年半前に開かれるカラー選定会議後、各シーズンのトレンドカラー予測色を
デジタル画像で表現。 など、協会で会議の結果発表されている。

 

 

 

 

 

2012年秋冬 レディスカラー

2012年秋冬 JAFCAが発表しているレディスカラーテーマは(引用)

 

Adoring(アドーリング) ―深く愛する、愛情をもって崇める

深い意味合いでテーマが定められています。(引用させて頂いています)
震災後の不安に沈んだ世の中を、力強く、人間らしく、情熱的に生きていくという意味でも、
色のもつ力を最大限に活用したい。
人間らしさ、愛情、感情を表すものとして、深い敬愛の念を表す"Adoring"のテーマ名のもと、
4つのカラーグループを選定。

 

4つのカラー

(1)Theater シアター(劇、主役)
大人のフェミニンな魅力を表現 ダークカラー、ディープカラー。
華やかな色をベルベットやファ?などの豊かな素材で。
エレガントなカラーにグリーンを組み合わせることで新しい表情になる。

 

(2)Spell Fantasy スペル・ファンタジー(魅惑的な幻想)
白く霞み、黒くにじみ、空気の中に溶けあうようなカラードニュートラルのグループ。
繊細なカラードグレーにブラックをじんわり効かせ、どこか怪しく不思議な雰囲気に。
毒気のあるロマンティックを多彩な素材で表現したい

 

(3)Tomboy トムボーイ(おでんば娘)
色のエネルギーを享受する、ストロング〜ビビッドカラーとブラックを掛け合わせた強いコントラスト感。
はっとするような色の組み合わせが楽しい。
モダンできっぱりした力強さ溢れるカラーグループ。

 

(4)Morning Mist モーニングミスト(朝靄)
穏やかなナチュラルカラーに、光を代表するイエローとミントグリーンをアクセントにしたグループ。
物質感のない、人工的で軽いタッチのアクセントカラーがナチュラルカラーに新しい魅力を与える。

 

とても意味深い表現になっており、難しいと思われる方はJAFCAサイトの色見本でご覧下さい。

 

 

 

 

2012秋冬 日本のファッション発信は?

2012秋冬 日本のファッション ファッショカラーが分かったところでならば、日本のファッション発信は?
気になり、調べてみましたらありました(^^♪
ファッション、言葉は知っていても、業種毎の協会までは知らない事が多く大変勉強になりました。

 

興味のある方はご覧下さい。

一般財団法人 日本ファッション協会
趣旨は(サイト引用です)
日本ファッション協会は、衣食住の枠を超えた生活文化の向上発展に寄与していくことを目的として、

個人・企業・団体などの幅広い支援のもとにつくられた財団法人です。

 

 

ウェブマガジン「Style-Arena(スタイルアリーナ)」 注目です。
日本独自のファッション文化を世界に向けてビジュアル発信するウェブマガジン「Style-Arena(スタイルアリーナ)」。

 

東京で注目の5地点からストリートファッションを紹介する「Street Style」、
若者に支持されるショップをピックアップして紹介する「Shops」、局地ブーム型スタイルをテーマ別に紹介する「New Tribe」
ファッションイベントの来場者スナップ集「Event Snap」の主要4コンテンツを中心に、
毎週新鮮な情報をお届けしています。

 

 

東京の最新ストリートファッション、今がわかる必見です。(毎週更新)

 サイトはこちらでご覧下さい。  

Style-Arena(スタイルアリーナ

 

 

2012年秋冬ファッションは、しっかりとした情報の基ファッションを楽しみ、コーディネートされると
小物使いや着回しも、上手にお洒落に着こなしが出来そうですね。